一戸建て住宅について

一戸建て住宅について

一戸建て住宅とは?

一戸建て住宅とは、ひとつの敷地に構造・設備ともに独立した住宅のことで、個人住宅ともいいます。家族で住むことが前提とされているため、プライバシーが保持できる間取りになっていることが特徴です。そんな一戸建て住宅には、さまざまな魅力があります。

まずはじめに思い浮かぶのは「自由度」です。マンションの場合、ある程度のリフォームは可能ですが、増築など家の大きさを変えることはできません。一方、一戸建て住宅は吹き抜け空間を作るなど、高さ方向にも自由に作り変えることができます。もちろん、庭をDIYするのも、ペットを飼うのも自由です。

音をめぐる近隣住宅とのトラブルが少ないのも魅力の1つと言えます。マンションの場合は少しの足音でも階下に響くことがあり、遅い時間にはドアの開閉も気を付けなければなりませんが、一戸建て住宅だと生活音が隣まで聞こえる心配はほとんどありません。

また、一戸建て住宅の場合、自治会や町内会がある地域が多く、隣近所とのかかわりが濃厚になる傾向にあります。人によってはこれらを煩わしく感じることもありますが、災害時などいざという時に助け合えるという魅力もあるのです。さらに、一戸建て住宅はマンションのような管理費や修繕積立金などの共益費を払う必要がないので月々の負担が少なく、駐車場代がかからないことも魅力と言えるでしょう。

このように一戸建て住宅には多くの魅力がありますが、普段何気なく見ているだけでは知らない部分がたくさんあるのではないでしょうか? そこで、当サイトでは一戸建て住宅の歴史や着工法、耐震性など紹介します。


◇◇ 当サイト関連のお役立ちリンク ◇◇
一戸建て住宅には中古住宅と新築住宅があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。耐震性などの住宅性能を重視する場合には、新築住宅の購入を検討してみると良いでしょう ≫ 新築住宅